ETU 2-1 大分

後半残り10分少々

 
 


スポンサーリンク


 

頭がなかなか試合展開についていかない椿だったが・・

 

ようやく椿の視界が開けた。

ピッチ上の隅々までを五感が捉えているあの感じ。

(戻った・・)

 

椿は相手のパスをカットして

ゴール前の夏木にクロスを上げる!

 

右足でこすり上げたボールは大きな弧を描いて夏木めがけて飛ぶ。

いい感じだ!

椿も手ごたえありの表情!

 

ボールが速く、キーパー多田は出れない!

DFの外国人選手・ミカに夏木と競うように指示を出す。

 

高いボールに対しミカはジャンプ!

しかしボールは伸びる!

高身長のミカの頭が届かず!

夏木はそのミカよりも高く跳んでいる!

 

ドンッ

 

夏木の額がボールの芯を捉えた!

 

バシャアッ

 

ボールがネットを揺らした!!

ドンピシャ!

ETUサポたちは立ち上がって大歓声!!

椿と夏木でとんでもないゴールをたたきこんだ!!

待望の追加点

これでETU 3-1 大分

 

黒田たちベンチの選手も夏木の跳躍力に度肝を抜かれている。

 

コータ達も

ETUの日本代表ホットラインだと言って大興奮!

 


スポンサーリンク


コータ
「決めた夏木もすごいけど・・

今のクロス・・

夏木の特性まで考えた・・

やばいくらいの精度でしょ!」

 

これはもう椿完全復活どころか代表でパワーアップしていると白目になってコータはまた大興奮!

 

誰よりうれしいのはもちろん決めた本人。

おかげでやっと決められたと、夏木は椿に駆け寄って礼を言う。

 

世良は感謝の印に椿の靴磨きパフォーマンスをしろと強制する。

夏木は椿の靴を磨きながらなんで自分は褒めてもらえないのかなとぼやく

 

ジーノもやっと顔に生気が戻ってきたなと椿に声をかける。

 

みんなに心配してもらった椿は改めて感謝&謝罪。

ガブが イイヨ キニスンナ

とどんどん上達する日本語で返す。

 

スタンドから

いつだって味方だから頑張れ

と声をかけられた。

椿は頭を下げ、ユニフォームの左胸をつかむ。

 

ようやくみんなの思いが椿に伝わったのだった。

試合前にもサポーターの皆は椿コールをしてくれたが

今頃になって心に入ってきた・・

 

素晴らしい息子のプレーに父さん母さんは泣いている。

姉の陽子は誇らしげに画面の弟を見る。

 

校長先生も担任の先生も大喜び

 

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク