ザ・ペニンシュラ真鶴でのファイナルラップ。

先頭3台はゴール目前。

 


スポンサーリンク


 

車幅減少によりカナタの後ろにつくことを余儀なくされた沢渡。

ゴール直前での痛恨のミスで逆転不可能。

 

1位 ベッケンバウアー

2位 カナタ

3位 沢渡

 

の順にゴール!

あまりに衝撃的な結末に大会事務局ではどよめきが起こる。

ファイナルラップでこれほど目まぐるしく先頭が入れ替わったのは初めて。

 

王者ベッケンバウアーが破竹の3連覇。

カナタが3戦目で2位表彰台ゲット!

 

「いやったあああああっ」

とオガタが両手でガッツポーズ!

カナタの快挙に我を忘れて喜ぶ。

 

実況田中は

またしてもベッケンバウアーの強さが際立ったレースだったと振り返る。


スポンサーリンク


その強さをドイツ生まれのサイボーグ戦士と表現。

沢渡の小賢しい駆け引きも

カナタの怒涛の追い上げも完膚なきまでにはじき返した。

 

 

諸星瀬名は現在5位。

2号車赤羽のテールが見えるところまでは来たが86の姿は全く見えない。

 

初出場で5位は大健闘だが惨めな敗北感に打ちひしがれる。

 

4位 赤羽

5位 諸星

が最終コーナーに向かう。

少し遅れて6位は石神風神。

 

 

坂本とバトル中の相葉。

坂本のスリップストリームに潜り込んでいる。

 

勝負のバックストレート!

タイヤは温存してある。

ブースから仕掛けるよう指示が出る。

 

相葉
「がってん!!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク