カナタの左ひじが痛み出した。

かなりひどい様子。

 


スポンサーリンク


 

オガタはMFGのメディカルチームに見てもらおうと言うが、

カナタが嫌がる。

それだと恋に知られてしまうから。

 

事情をよく知らないオガタはめんどくさがりながらも

知っている小田原の接骨院に行こうと言ってカナタを86の助手席に乗せて走り出した。

 

オガタは打ち上げに行けなくなったことは相葉に伝えておくと話す。

 

カナタが今日は相葉の顔を見るのはつらかったから少しほっとしていると言う。

相葉がぞっこんのエンジェルスナンバー7が恋だとわかって

カナタはどうしたらいいかわからずオガタに相談する。

 

オガタは自分のムネに聞いてみろと返す。

カナタが恋をどう思っているのかが一番重要なことだから。

 

カナタは恋は本当の妹のようで大切な人だとはぐらかすが


スポンサーリンク


オガタに

恋に対する恋愛感情はあるのかと詰められると

それはわからないと言って真っ赤になってしまう。

 

その様子を見てオガタはカナタが恋を全力で好きなことを確信する。

異次元の天才ドライバーもこと恋愛に関してはうぶですれていないのだ。

 

 

その頃沢渡が真鶴湾を見ながら相棒のA110に別れを告げていた。

いい車だがベッケンバウアーと競り合ったときに伸びが足りず負けてしまうことがその理由。

車に手を置き、

(可愛いクルマと別れるときは女と別れる時の何倍もつらい・・)

と目に涙を浮かべる。

 

ここで現在の彼女の沙奈から着信。

ベッケンバウアーに負けた沢渡をなぐさめてあげるから会おうと言う。

可愛いだけでおバカだと思っていた沙奈の優しさに沢渡はキュンとするのだった。

 

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク