8月21日 DL球場

新体制になって最初の練習日。

 


スポンサーリンク


 

新主将丸井は堅苦しい挨拶から入るが

南に普通にしゃべれと言われて通常モードに。

 

来週には秋季大会の組み合わせ抽選会がある。

早速明日にはDL球場で練習試合が組まれていが、

丸井は対戦相手を明かさない。

 

丸井は新体制の緊張をほぐす準備運動として缶蹴りをしようと言い出す。

狩野は呆れるが、南が丸井も意図があっての事だろうと助け舟。

 

丸井は大庭と梶原に野球そのものを愉しめと言われたことを話すが

狩野は反対の立場を崩さない。

 

狩野は昨日ヒッチハイクで乗せてくれたおじさんが

主張ばかりして仲間の声に耳を傾けなかった罰でバンドメンバーが皆いなくなったと話していたのを思い出す。

 

狩野は苛立つ気持ちをグッと抑えて丸井の言う通り缶蹴りに参加することにした。

 

まずは缶蹴りルールのおさらい。

1.缶の周りに半径3mの円を描き、鬼は缶に触って10数える。

その間にプレーヤーは隠れる。

2.鬼は隠れている人を見つけ、名前を叫んで缶を倒さないようにタッチ(踏む)。

名前を呼ばれた人はアウト。

アウトのプレーヤーは缶の円の中に立つ

3.見つかっていない人が鬼の目を盗んで缶を蹴ったら捕まっていたプレーヤーは逃げられる。


スポンサーリンク


4.最後の人が捕まった時点で終了。

※このルールはネットで調べた一例です。

様々なパターンがあるようです

 

〇丸井が追加したルール

18人を3ブロックに分けて

鬼1人、プレーヤー5人で行う。

制限時間は5分。

場所を変えながら全部で30ゲーム

鬼はプレーヤーを見つけた時の缶タッチ以外は缶から3メートル離れる

プレーヤーの移動範囲は無制限。

作戦会議は3分

ルールはやりながら微調整していく

 

最初のステージは音の森。

Aブロック

鬼は狩野

プレーヤーは

花本 都築 不二井(新3年)

魚谷(新2年) 関戸(新2年)

Aブロックの者以外は観戦

 

プレーヤーは集まり、花本がリーダーになって作戦会議を行う。

森の中なので隠れる場所は木陰と積み上げ丸太の陰

小屋が一つ。

 

狩野の特徴は足が速くて感がいい。

鼻をほじる音さえのがさない。

強行突破は難しいので囮をうまく使って勝負する!

 

ゲームスタート!

狩野が10数える。

文句を言っていた割には数えながら頭に木の枝を2本立てて鬼感を出す。

 

最重要は俊足の花本。

他の四人がどうアシストするかが見もの。

小屋の陰に

不二井と新2年二人が隠れる!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク