8月21日 DL球場

新体制になって最初の練習日。

DLは丸井の提案で缶蹴りに興じる

 


スポンサーリンク


 

缶のそばの小屋の陰から
 

クシュンッ

 

というくしゃみが聞こえた。

狩野は不二井と2年だろうと予想。

二人か三人。

まとめてアウトにするべく狩野が動く!

 

花本と都築は茂みに隠れて様子をうかがう!

 

狩野は猛然と小屋の裏を狙う!

と見せかけて落ちていた大き目の石を拾い小屋裏へ転がす!

 

これは足音の偽装。

これで狩野が向かってくると思った不二井たち3人は反対側へ移動。

狩野は先に回り込み、

 

「不二井、こうへい、じゅんぺい見ーっけ!」

 

これで3人捕縛。

観戦中の飛田や阿比留は狩野のポテンシャルに舌を巻く。


スポンサーリンク


 

残るは花本と都築。

狩野は小屋に3人置いた意味を考える。

二人が捨て駒で3人目で勝負をかけるつもりだったのか?

となると都築と花本は囮?

 

そうは考えられない。

作戦は花本と都築が中心になって立てたはず。

ならば保険はかけているはず。

いずれにせよ二人のうちどっちかは囮。

 

隠れ場所は丸太か木陰。

小屋の裏にまだ潜んでいる可能性はあるがそこは捨てる。

狩野は丸太周辺のエリアに絞ることにした。

 

横羽間戦での失敗から必死になりすぎて想定外の動きに対応できなくならないように気を付ける。

 

残り2分ちょい。

一旦落ち着いて視点を変えてみる。

木の幹の裏ではなく上に登っているかも?

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク