第32節

現在4位の磐田と3位のETUの試合は序盤

 


スポンサーリンク


 

磐田の田辺のクロスを杉江がヘディングで落とした!

セカンドを拾ったETUはエースジーノへつなぐ!

 

ジーノはマンツーマンのディフェンスを楽にかわして前を向く!

右前方へ大きく蹴り出す!

カウンターだ!

 

夏木が走る!

夏木の足にぴったり合った!

ジーノのパスが見事だったのだが

夏木は自分のトラップを自賛する。

 

「ヘイヘイナツさん!」

中央を全力で上がる世良がパスを要求!

 

「オッケイチビ助!」

 

夏木は世良にパス!

ではなく夏木はさらに奥の椿に通した!

世良がディフェンスを引き付けていたのを夏木がよく見ていた!

 

椿フリーだ!

ペナルティーエリアの外からシュート!

しかしこれは前に出てきたキーパーの足にはじかれた!

 

世良がこぼれ球に詰めるが相手DFにクリアされてしまう。


スポンサーリンク


 

ビッグチャンスを逃した椿は頭を抱えて悔しがる。

夏木にイージーチャンス決めろと言われて謝る・・・

磐田の守護神ストッフの壁は厚かった。

 

磐田のGKストッフはポーランド人。

2メートル近い身長で今季ビッグセーブを連発中。

 

椿は今のシュートもストッフの強いプレッシャーで焦らされたのを感じた。

 

椿は窪ちゃんに送ってもらった動画を思い出す。

あの3人の凄いところはレベルの高いゲームで

プレッシャーのかかる場面で決めきっていたところ。

そのレベルに行くために自分も決めなくてはと前を向く。

 

ベンチでは松ちゃんがようやく訪れたチャンスを決められなかったとショックを受けている。

達海は

椿は大事なところでちょいちょい外すが次は決めてくれればいいと言う。

 
二人はわりといい感じになってきたと話す。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク