8月22日 DL球場

DLとの日難学園の練習試合

1回裏日難の攻撃

 


スポンサーリンク


 

DLの先発は檜。

丸坊主になった檜がプレートに額をこすりつけている。

順調とはいいがたい高校での野球だが甲子園でのマウンドも経験した。

が、やはりホームのマウンドは安心感がある。

ただいまとこれからもお世話になりますの気持ちを込めてのご挨拶のつもりらしい。

 

檜の髪形チェンジを見て阿比留は自分も久しぶりにもみ上げ生やそうかなとつぶやく。

球速が5キロくらい上がるかも。

 

先頭打者の毛利がバッターボックスに入る。


スポンサーリンク


DLからどう思われているかは気にしないように自分に言い聞かせるが

やはり後ろめたさは拭い切れない。

 

そんな毛利の心を察してキャッチャー狩野が

「マンゴーは?」

と声をかける。

 

毛利が持ってきたと宮崎弁で応えると

そうなのかと言った感じで狩野は驚く。

 

狩野は主将を降ろされて情緒が不安定だと話し、

仲間に愛想尽かされたら日難に行くかもと冗談を言う。

 

毛利が怒っていないのかと再び宮崎弁で聞くと

狩野はユニフォーム変わったら言葉まで変えるのかと応じる。

 

狩野
「見てたぞ甲子園。

変わってへんな。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク