8月22日 DL球場

DLとの日難学園の練習試合

8回裏日難の攻撃 先頭打者は毛利

 


スポンサーリンク


 

この回からマウンドにはDLの秘密兵器?不二井が上がる。

本人の申告では球速のマックスは檜のカーブと同じ128キロ。

 

丸井に何故DLに入ったのかと聞かれ

「お前が言うな。」

 

変化球は怪我が怖いのでカーブしか投げないと言う・・

 

この小さい斧だが知恵と工夫で巨木を倒して見せると不二井は豪語する。

 

DL中学の軟式野球部からの内部進学。

幼稚園のころからあこがれていたDLのユニフォームを着ての初マウンド。

輝かしい経歴はないが今最高に愉しいと言う。

 

「1番センター亀の子たわし」


スポンサーリンク


とアナウンスされて毛利はウグイス嬢が藤巻であることに気づいた。

 

アナウンス室の前に行き、窓越しにヘルメットを取って深々と一礼する。

 

藤巻は泥だらけの毛利の顔を見て拭けとジェスチャーするが

毛利はまた顔に土を塗れと言われているのかと勘違い。

 

懐かしいこのやり取りに藤巻は改めて毛利を失ったことを悔やむ。

脱走まで追い込んだのは自分たち先輩だから・・

 

藤巻にもあいさつ出来て毛利の表情がまた明るくなった。

バッターボックスに立った毛利はキャッチャー丸井に自分は幸せ者だとしみじみ言う。

 

毛利は丸井にお前はどうだと聞く。

憧れのユニフォームを着て試合に出られて幸せなんじゃないかと。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク