8月22日 DL球場

DLとの日難学園の練習試合

8回裏日難の攻撃 先頭打者の毛利が2塁。

 


スポンサーリンク


 

毛利は2塁からこの試合何としても勝つぞと仲間にハッパをかける。

 

マウンド上はマックス128キロの不二井。

内野陣にほとんど打たれるから死ぬ気で守ってくれと声をかける。

 

堂々と打たれる宣言をする姿に妙な品があると阿比留。

 

不二井の身上は低めに集めるピッチング。

お父ちゃんにストラックアウトを作ってもらって練習してきた。

縦横3列9個並んだ数字のプレートをイメージして投げる。

 

2番バッターは左。

外角低めの9番を狙う!

その通り行った!

 


スポンサーリンク


バッターは引っ掛けて内野ゴロ。

1アウト。

2塁ランナーは3塁へ。

 

次の右打者にも9番狙い!

内角低めでサードゴロに打ち取った。

2アウト
 

4番・右の主砲西郷には7番狙い。

外角低めでピッチャーゴロ。

不二井は抜群のコントロールで上位打線を3人で仕留め、

雄叫び&ガッツポーズ!

 

DLベンチは拍手で盛り上がる。

 

ベンチに戻った不二井は興奮がおさまらない。

花本に150は出ていたかと聞く。

花本は速すぎて球の縫い目まで見えたとおどける。

 

120キロでもきちんと低めに集める投球で抑えたことは大収穫だと言って

不二井はリップを探す。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク