8月中旬の江ノ電鎌倉駅。

 


スポンサーリンク


 

恋、ワカナ、ゆうかが並んで歩いている。

ゆうかは恋がエンジェルスをやっていることを知らなかったらしく、

海水浴での出来事に驚いたと話す。

 

恋はなるべく周りに広めないようにと先生に言われてていたと釈明。

男子たちによこしまな目で見られないようにという配慮だった。

 

恋は海水浴はどうなったのかと恐る恐る聞く。

すると意外にも楽しかったという返事が返ってきてびっくり。

 

オガタも相葉も優しく、ちやほやしてくれたし

豪華なランチも最高だったとワカナが話す。

 

ちょっと損した気分になる恋だった・・

 

 

その頃緒方自動車では日焼けしたオガタがカナタに謝り倒していた。

自分から頃合いを見て相葉に事情を説明するというオガタにカナタは

それだと納得しないだろうから自分でよく考えて対応すると話す。

 


スポンサーリンク


お詫びのしるしとしてオガタにもらったアイス最中を食べてカナタはその美味しさにまたまた驚く。

チョコレートの甘さが絶妙でイギリスで売ったら大ヒット間違いなしと言う。

 

その時オガタの携帯が鳴る。

知らない番号だが出てみると女性が早口の英語で話しててきた!

全然わからないのでカナタに代わる。

 

電話に出たカナタは驚いた。

相手はエマ グリーンという友人だった。

今小田原にいるという・・・

 

しばらくして緒方自動車にアストンマーチンが来た!

ブリティッシュグリーンのヴァンテージだと言ってカナタが大興奮!

 

降りてきたのはカナタと同年代の金髪美人。

大きな碧眼とダイナマイトボディにオガタが圧倒される。

 

ハヤトという恐らく日本人の若い男の通訳も降りてきたがカナタ相手だと出番がない。

 

エマはカナタのことをかつての恋人と言うが、カナタはそんな事実はないとそっけない。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク